記事の詳細

Photoshopのスポットブラシで法令線を消す。 選択して法令線をクリック。↓消える。 クリッククリック。 これだけ。 ちょっとこの拡大率だと境目がわかるけど、 等倍にするとわかんない。 スタンプツールのようにソースを取らなくてもこれができる。 超簡単。 簡単すぎて驚くぐらい簡単。 DAZStudio4でレンダリングしたらなぜた出てきた#さんたち。 【孤独】牛空ゲームの絵修正 2【BLエロ絵】←詳細 BL注意。 スポット修復ブラシでとんとんすると、髪のテクスチャ残して消してくれた。 (元画像とはディティールちょっと違うけど) ナイナイ (原寸↓) ↑耳の上だけ、スポット修復ブラシでは消えなかったので 修復ブラシでソースを取って消した。 --------- コツ --------- スポット修復ブラシの方が スタンプツールや修復ブラシより楽な場合。 ・修復範囲がブラシの1割ぐらいの大きさ。 ・ブラシのまわりがみんな同じ色。 ↑の画像で、 髪の毛の中のゴミは簡単にとれたけれど 揉み上げ付近はブラシの周りが肌色と髪の色とあったので 綺麗に消せなかったのだと思う。 黒子とか小さなポイントを消すのは ブラシの中心に黒子を置くと簡単。 法令線のように大きなものは 法令線の一番端から処理。 (真ん中から処理すると消えない確立高い) ブラシの端に法令線を置く。 ブラシの9割以上を肌色部分にすると 肌色ではない部分を勝手に消してくれる。 ブラシ何個か分に跨がる、法令線のような『ライン』は 修復ブラシが勝手に『残すライン』として計算する確立が高いので ブラシの真ん中に置くと消えない確立が高い。 今回の画像の様な小さな画像の法令線は 真ん中をクリックしても消せたけど 同サイズのファイルの、体のしわとかもうちょっと濃いしわは ブラシの真ん中に置くと、消えなかった。 この計算があるから、服のしわとかを残したまま ゴミだけ除去してくれるんだろう。 スポット修復ブラシのブラシサイズは、うちでは ブラシパレットではブラシサイズを替えられない。 上のツールバーでしかブラシサイズをいじれなかった。 なんにせよ、修復がちょう簡単になった! Photoshopスゴイ! 1ファイル数秒で修復が済むのはらく~♪ ○○○ 晶山 嵐 ○○○ しょうやま らん ○○○ 12/09/23 (日)  4:55

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Photoshop本の売れ筋10

RSS Create3D-3DCG制作作業日記

ページ上部へ戻る