記事の詳細

紙copi

画面はこんな感じ



黒背景に白文字は私が設定しているからで
背景色と文字色は何色にでもできます。

もともと、私がワープロ専用機オアシスで小説を書いていたので
『ファイル名はつけなくて良い』という感覚がまずあります。
オアシスは何もしなくても一行目をファイル名にしてくれるのです。
それが、マックやウインドウズをつかいだすと、『ファイル名』をいちいち

自分でつけなきゃいけない(とくにマックは字数制限がある)。
しかも、字数制限のあるファイル名では内容がわからない。

イライライライラ……
たんにメモを作るだけなのにイライライライラ

ようやくマックではJeditという便利なエディタにめぐり合いましたが、メインをウインに変えると、当然Jeditが使えない!

なんとなくイライライライラしながらメモ帳使ってましたが、掲示板のカキコを書いてる最中に容量オーバーかなにかでメモ帳がクラッシュ!

そして、ベクターに入り浸り、端からエディタソフトを試してました。
そしてこれに行き当たりました。

一行目が日本語でファイル名になる。
タスクトレイに常駐してメモしたいときに1クリックで新規ファイルが立ち上がる。
常時自動保存。←これ重要!
再変換可能。

これが私が欲しかったエディタ機能。
その上で、紙コピメインの『ウエブ取り込み』
これが秀逸。

なんでも文書は三度読みます。
最初にざっと眺めて、二度目に斜め読みして、三度目に普通に読みます。四度目は『資料書きためファイルにコピペコピペ。
本でもウエブでも一緒。
本はそのまま積んでおけばいいですが、ウエブだとブクマしても面倒なのでウインドウ開けっ放し。興味あるウインドウを全部開いて行って、閉じないのでいっぱーいっ! 
読まなきゃー……とか思ってるうちに、ウインドウズがハングアップ。
全部お釈迦……(ブクマとってないし)

という泣き言を何度かしてたので(マックだとブクマが簡単(コマンドDでダイアログ無しにガンガンブクマできる)なので全部ブクマしてたのですが、ウインドウズはブクマするたびになにか聞いてくるのが面倒くさいのでブクマしない)
このソフト!
気になったページをブクマする容量で全部取り込み』

これだけの作業で

取り込み完了。

あとは好きなときに読んで集めて捨てるだけ。

小説書くにしても使い勝手が良いし、最高です。


小説のプロットに何のソフトを使うか。 | 晶山嵐 の日記

Firefox 常備アドオン | 晶山嵐 の日記

紙copiとドロップボックスの連携 | 晶山嵐 の日記




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Photoshop本の売れ筋10

RSS Create3D-3DCG制作作業日記

ページ上部へ戻る