記事の詳細

男兄弟がたくさんいると、下の子が上の子をどう呼ぶのかなー……と。
歴史悠々3
危険な系譜の秋谷家では
修兄とか晴兄とか末っ子の真耶君が呼んでるわけですが

そう言えば、大昔
若貴兄弟がまた仲が良かったころ
ニュースステーションに出たときに
久米さんに
「お互いどう呼んでるんですか?」って質問をされて
貴さんの方は名前そのまま「こうじ」だったんですが
貴さんの方がお兄さん(まさる)のほうを

「まーくん」と呼んでいるらしく

回答するときに途切れながら
「まーくん……とか……ですね……」
と言っていました。
言われたまーくんの方が、ちょっと照れ笑いしてましたよ。

下から上に『まーくん』ってのはありなのか。
と、そういえば思い出しました。


あのころは仲がよかったんだよなぁ……
この二人……(T-T)




『歴史隆々』というフリーソフトがありましてね

中世のヨーロッパあたりが舞台の、統治シュミレーションとでもいいますか。
マップ一面に都市がありまして、そこをどの国が支配しているのか色分けされてましてね
戦争したり講和したりして年代が進んで行って

良い指導者が居ると、マップ一体統治してしまって
全部同じ帝国になるんですけど
跡継ぎ問題で揉めて、国が割れるんですよ……

それが、宰相とか将軍とか、赤の他人が反旗を翻すならまだわかるんですが
兄弟間の争いで国が割れたりとかね……

そりゃもう、昔から合ったことなんですけど
(日本なら天智天皇と天武天皇とか←聖徳太子のすぐ後の時代)

やっぱり……悲しい……
凄く悲しい……



面白かったのでちさろうにもすすめたんですが
ちさろうから返信が

「何もできへんやんかっこのゲーム!」
と(笑)

そうなんですよ。この
『歴史隆々』というゲーム。
どんどん歴史は進むし、戦争も起こるんですが
最初に、主人公の名前と特性を決めて、スタートを押してしまうと、後は何もできないんです。
歴史悠々2
みーてーるーだーけー……なゲーム。
マジで。

歴史悠々1
(↑まち針みたいなのの一本一本が都市です。いろんな国があるので、まち針の色がいろいろ)

でも、勝手に歴史が作られていくのが面白いし
最初に決めた主人公の家系図が見られるので、何百年でも続かせてみたくなるんですよ。
戦闘シーンも、方陣敷いて進むだけなんですけど

それが戦闘始まると方陣が崩れてぐちゃぐちゃになるのに
『指導力』が高い将軍が率いてると
「陣を作り治せ!」つって
また方陣が綺麗にできることがあったりと
歴史悠々6
(↑これが戦闘シーンで、テンの一つ一つが兵士で、アニメーションで動きます)
ああ……こんなふうに『陣』って消えたり最結集したりするんだなぁ……と
ゲームですけど、ちょっと感動しました。


操作しなくて良いゲームなので、寝てるときにこのゲームを起動させたまま寝ると
翌朝には30年ぐらい時間が経っていて、歴史が作られていく。

(↓私が作ったキャラが世界制覇した状態(笑))
歴史悠々5
寝る前は一色全部統治されていたのが
寝てる間に反乱が勃発して5つに国が割れてたりとか……

私の主人公の子孫はどこに行ったんだーっ!
とか
探すのがまた面白い(笑)

主人公カラーというのを最初に決めてありまして、
国が割れて、国名が変わっても、主人公と同じ思想を持つ人は
主人公カラーを受け継ぐんですが、
ただいま……主人公カラーのが……
凄い押しつぶされていて……壊滅寸前……イヤーッ!

一晩明けたら↑の状態から、宰相に反旗を翻されて、九割が敵になってました!
歴史悠々8
完全に紅が無くなったら、
また紅が復活することあんのかな……と
ちょっと不安。

ちょっと前にしたときは、主人公が
反旗を翻した一派に加担して、国を割ったんですが
結局そっち側が負けてしまって
主人公は歴史に名前を出さないまま
各地を点々と放浪していました。
(↓主人公が完敗して、放浪している状態。主人公カラーの赤が壊滅)
歴史悠々9

あまりに悲しくてゲームを辞めてしまったんですが
あれはほっといたらどうなったんでしょうねぇ……
今度そんなことがあったら、追い駆けてみようかと思います。

(家系図。男子しか残りません)
歴史悠々4


兄弟は仲良くしたいもんですが……
兄弟だからこそ、割れるのかなぁ……
残念だなぁ……

ということで
危険な系譜では兄弟愛も絆を強くしております(笑)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Photoshop本の売れ筋10

RSS Create3D-3DCG制作作業日記

ページ上部へ戻る