記事の詳細

たまに『何使って書いてるんですか』という質問をいただくので、
猫に小判なうちのパソ周り紹介。
小説は富士通のノートパソ。ライフブック 親指シフトキーボード。
シムズをするためにメモリ一ギガ積んだ凄いやつ(笑)(今はシム全然してないけど)
版下を作ったり、表紙を描いたりするのはでかいマック。
本体が5キロぐらいある。椅子みたいなでかいの。
改造屋さんで作ってもらったので、なんか凄い仕様になってるらしい。
でも今ではノートパソの性能の四分の一という哀しい状態。
フォトショ、イラレ、ページメーカー、アクロバットディスティリーラーが標準装備。
これがないと本が出ない。
ちょっと前まで、ネットアクセスに使ってたマックミニ。
今ではノートにお株を奪われ、ただのモニタの台になってしまってる。
これを買わなかったら、きっとウインドウズノートを買ってなかった転換期のマシン。これを買ってなかったら、多分マックのノートを買ってた。
とにかく不具合が多く、いらいらするので一度投げてやりたい。
不具合の原因は初期装備のままのメモリだろうと推測。
このマシンでゴーライブ(ホームページ管理ソフト)が使えなくなったので、ズーポスに乗り換え、そして、重たいので今また、ブログに乗り換えてるという悪循環にはまった。軽かったら問題ないんだけどなー。
スタイルシートが理解できればブログでも使い勝手よくなるんだろうけど。
どうにも頭がついていかないので、勉強する気にならない。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Photoshop本の売れ筋10

RSS Create3D-3DCG制作作業日記

ページ上部へ戻る