記事の詳細

・Photoshopで簡単に動画を作成。(GIFアニメレベル)
・出力。
・RPGツクールVX Ace用にファイル変換。
・RPGツクールVX Aceに設置。

---------
今回は珍しく、メイキング用にファイル作成しました。(ソコカラ!)
Photoshop-ツクール-動画設置001.JPG
アニメーション画像の順番が分かりやすいように
Photoshopでテキストで数字を書いて
一枚ずつスクショ。

Photoshop-ツクール-動画設置002.JPG

一つのフォルダにまとめます。
Photoshop-ツクール-動画設置003.JPG
分かりやすいように『数字』とフォルダ名を変更。
Photoshop-ツクール-動画設置004.JPG
Photoshopで
ファイル/スクリプト/ファイルをレイヤーとして読み込み
Photoshop-ツクール-動画設置005.JPG

さっきの『数字』フォルダを指定。
Photoshop-ツクール-動画設置006.JPG
中のファイルが全部画面に一覧されます。


数字の若いのから表層レイヤーに読み込まれます。
(ファイルの容量と数とマシン能力によってはとても時間がかかります)
Photoshop-ツクール-動画設置007.JPG

アニメーションウインドウを出すのですが
面倒臭いのでワークスペースで『モーション』を選択。
Photoshop-ツクール-動画設置008.JPG
モニタの下に↓が出てきます。
Photoshop-ツクール-動画設置009.JPG
タイムラインで最初からやると面倒なので(とういかやり方知らないので)、
↑タイムラインの右下の『フレーム』ボタンをポチ。

フレームアニメーションウインドウに変わります。
普通にGIFアニメを作る時のウインドウです。
Photoshop-ツクール-動画設置010.JPG
最上層のレイヤーしか表示されていません。

フレームのオプションから『レイヤーからフレームを作成』を選択。
Photoshop-ツクール-動画設置011.JPG

フレームにレイヤーが読み込まれます。
Photoshop-ツクール-動画設置012.JPG

順序が逆なので、
同じくオプションから『フレームを入れ換え』を選択。
Photoshop-ツクール-動画設置013.JPG

全部の順番が逆になりました♪
Photoshop-ツクール-動画設置014.JPG
↑このままだと、どのフレームも『0秒』で使い物になりません。

オプションから『すべてのフレームを選択』を選択。
Photoshop-ツクール-動画設置015.JPG

Photoshop-ツクール-動画設置016.JPG

どのフレームでもいいので『0秒』の所を右クリック。
Photoshop-ツクール-動画設置017.JPG
適当な時間を選択。

Photoshop-ツクール-動画設置018.JPG
全部が一度に時間配分が変わります。

このあと、個別に時間配分を変えたり
タイムラインウインドウでもっと細かく設定したりしたあと
出力します。

ここで

↑を選択すると、GIFアニメの完成です。

今回は普通の動画なので↓

ファイル/書き出し/ビデオをレンダリング…
Photoshop-ツクール-動画設置019.JPG

※ここで何度やってもエラーが出て書き出せない人は、
出力先をCかDに変更してください。デフォのバグらしいです。
Photoshop-ツクール-動画設置020.JPG
↑好きなファイル形式、表示具合で出力してください。

↓ファイルができます。
Photoshop-ツクール-動画設置021.JPG
Photoshopで動画作成! 完了!


---------
ここから、RPGツクールVX Ace用の設定です。
---------
RPGツクールVX AceではOGV形式でしかムービーが読み込めません。

XMedia Recode – k本的に無料ソフト・フリーソフト
↑で大体の動画をOGVに変換することができます。

以下XMedia Recodeの基礎的使い方です。

『ファイルを…』をクリック。
Photoshop-ツクール-動画設置022.JPG
ファイルを選択。
Photoshop-ツクール-動画設置023.JPG
形式タブで、OGVを選択。
Photoshop-ツクール-動画設置024.JPG
ファイル形式も自動的にOGVになります。
Photoshop-ツクール-動画設置025.JPG
何か設定したい人はここでしてください。
RPGツクールVX Aceに出力する分には、何も触らなくて良いと思います。


『リストに追加』をクリック。
Photoshop-ツクール-動画設置026.JPG

すると押せるようになる『エンコード』をクリック。
Photoshop-ツクール-動画設置027.JPG

成功しました♪
Photoshop-ツクール-動画設置028.JPG

忘れてました。ファイルの出力先は↓です。
Photoshop-ツクール-動画設置029.JPG
↑これ、デフォでは記憶されないらしく
立ち上げるたびにこの設定になっています。

↓にファイルがあるのを確認。
Photoshop-ツクール-動画設置030.JPG

RPGツクールVX Aceのフォルダに移動。

『Movies』の中に↑のファイルを入れないと、ゲームが認識してくれません。

『Movies』フォルダが無い人は、
RPGツクールVX Aceの『素材管理』→『インポート』画面を出してみてください。
ファイルの授受をしなくても、フォルダが生成されます。
Photoshop-ツクール-動画設置031.JPG

移動。
Photoshop-ツクール-動画設置032.JPG
↓の状態にして、RPGツクールVX Aceを起動。
Photoshop-ツクール-動画設置033.JPG

プレイヤーの上にテストイベントでムービーを表示させます。
Photoshop-ツクール-動画設置034.JPG

『ムービーの再生』をクリック。
Photoshop-ツクール-動画設置035.JPG

ファイルを選択。
Photoshop-ツクール-動画設置036.JPG

今回は『プレイヤーからの接触』を選択。
Photoshop-ツクール-動画設置037.JPG

Photoshop-ツクール-動画設置038.JPG

赤枠にプレイヤーが進むと
Photoshop-ツクール-動画設置039.JPG

その場で動画が再生されます。
Photoshop-ツクール-動画設置040.JPG

・動画がマップより小さいと、その場で表示される。(デフォだと)
・Photoshopでの透明部分は黒くなる。(デフォだと)


以上、
Photoshopで動画を作って、RPGツクールVX Aceに設定する方法でした♪


○○○ 晶山 嵐 ○○○ しょうやま らん ○○○
12/09/25 (火) 11:04



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Photoshop本の売れ筋10

RSS Create3D-3DCG制作作業日記

ページ上部へ戻る