記事の詳細

 RPGツクールVX Aceでゲームを作っていて うっかり千枚の画像を用意してしまい 一枚一枚ツクールで設定すんのか……と意識が遠くなったとき、 アニメーションしたら、10枚とかを一ファイルで設置できるじゃないか! と思ったら ツクールで使える動画ファイルがけっこうコアで そのファイル形式に変換するソフトが入手できない。(見つからない) (そのファイルから他のファイルに変換できるツールはあるけど そのファイル変換できるツールが無い) OGVファイル? 検索したって、作成ソフトが出て来ないよ。 ツクールに問い合わせたら、 他のファイル形式に対応する予定は無いし ツールは勝手に探してくれ、ということだった。 他のファイル形式に対応するのってそんなに難しいことなの? 今後はもう、ツクールでアニメーションは期待しないけど (他のソフトを使う。サウンドノベルなら無料ツールが複数あった) (アクションゲームはツクールで作るけど) 今回はもう、ストーリーの九割をツクールで作っちゃったので 今更他のソフト使えない。 というか、アクションゲームで作ってるから サウンドノベルに変換する方が面倒。 じゃあ、ツクールから外部リンクできないのか? できるなら、 Photoshopでアニメを作って それをインデザでPDFに埋め込んで それをツクールのフォルダに入れて ツクールから呼び出せば アニメーションファイル形式関係なくなる。 で、Photoshopでファイルを作ってみて まず、アニメーション用語を私が知らない(笑) 検索してみたらこんなの出てきた。 もう、描いてあることほとんど理解できない…… ここまでやってふと まず、ツクールで外部リンクができるのか見なきゃ行けないんじゃないの? と思いついた。 その外部リンクをするのに、 PDFファイルを作ろうとして それに埋め込むアニメを先に作ろうとしてしまった。 外部リンクの確認が先だよね。 多分できないっぽい。 ので…… やっぱり OGVファイル? ってのに変換すべき、とにかくPhotoshopでaviファイルを作ってみる。 レンダリングできませんだとぅっ? 「コマンド ビデオをレンダリングを完了できません。ファイルが見つかりません。」 となって書き出しができないというバグにぶつかった。どの動画形式を選んでも書き出しができない。 解決法は「書き出す先のドライブを変えてみる」。 バグらしい。 うちは、 C,D,Eと、アルファベットは飛んでないけど 常用ハードディスクはEだったので Dに保存したらすんなりできた。 また諦めるところだったよ。 (^人^)感謝♪ 。 ネットって本当にスゴイなぁ、と こういうときにつくづく思う。 二昔前の、ネットが無い時代って 何かわからないってなると、本を買うしかなかったもんね。 Photoshopで作った動画ファイル→OGVファイル。 ↓普通にこのソフトで変換できた。 XMedia Recode – k本的に無料ソフト・フリーソフト 最初に見つけたとき、 『入力』には名前があっても『出力』に無かったから 変換できないのかと思ってた。 できたできた♪ とりあえず、一件は落着♪ ○○○ 晶山 嵐 ○○○ しょうやま らん ○○○ 12/09/25 (火)  9:26

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Photoshop本の売れ筋10

RSS Create3D-3DCG制作作業日記

ページ上部へ戻る